幻の都 アルカディア

男:
今日はお嬢ちゃんに面白い話を聞かせてあげよう。

これは伝説の物語のお話だぁ。

Sponsored Links

幻の都 アルカディア

男:
あ〜〜るところにぃ。一人の勇者がおりましたぁ。

その勇者の妻は原因不明の病に侵されていて、もう数年の命です。

医者もお手上げ状態。手の打ちようがありませんでした。

そんな絶望の最中、とあ〜〜る噂が耳に入ってきました。

「幻の都 アルカディア」に咲く伝説の花が願い事をなんでも叶えてくれるとぉ。

勇者は妻を助ける最後の望みをそのアルカディアに託し、情報を集め始めました。

「そんな場所あるはずがないだろw」と周りの者は笑い、誰も相手にしてくれません。

それでも勇者は毎日毎日、雨の日も嵐の日も聞き込みを続けました。

そんなある日、村の年老いた老人からある情報を得ることができました。

「緑の民は いいころよ と言う。 廃れた遺跡にそれは浮かぶ」

そのわずかな情報をもとに、勇者は旅に出ました。

長い旅路を経て、勇者はある場所にたどり着きました。

そこはドワーフたちが住まう地、水没した遺跡の周辺に住宅の跡地がある場所でした。

もう旅に出てから数年が経過しており、勇者の体力も限界に近づいていました。

「ここが最後の地になる」そう心の中で覚悟をしていました。

もうまともに歩くこともままならず、食事もほとんど取れない状態でした。

だが現実は虚しく、最後の地になにもないことを確認した勇者はその場で倒れ込んでしまいました。

「すべてが終わった」

絶望の涙を流しながら力尽きようとしていたその時

それは突如目の前に現れました。

天空に浮かぶ楽園。

幻の都 アルカディア

突如現れたそれは実に神々しく、勇気付けられるものでした。

ついに勇者はやり遂げたのです。

勇者は最後の力を降りしぼり、全力で走りました。

そして、入り口にいた妖精4人に招かれるように中へ。

中に入るとそこには外とは違い、幻想的な光景が。

草木が生い茂り、海中には生物が生息していました。

奥に進むと、お供え物を置くであろう祭壇のようなボックスがあり、奥には身長ほどの置物がありました。

「これでやっと、妻が助かる」

勇者は花を探し始めました。

しかし、そこにあったのは噂で聞いていた花ではなく、まだ未熟な苗木でした。

「どんな願いでも叶えてくれる伝説の花」はまだ咲いていなかったのです。

勇者は最後の力を振り絞り、祈りました。

手に持っていた100万Gのゴールドを祭壇に捧げ、ありったけの想いで祈りました。

「どうか、妻を助けてください」

そう、渾身の力で祈った次の瞬間

その時は訪れました。

未熟だった苗木が突如光り出し、大きな花へと姿を変えました。

その姿は、今まで見たも何者にも似つかない、神々しく美しいものでした。

そして、花はこう語りかけてきました

「汝の願い、精一杯の祈りで我に伝えよ」

勇者は祈りました。何時間も何時間も祈り続けました。

ひたすら目をつむり、妻の幸せのためだけに集中しました。

そして、祈りを捧げ終わった頃

目を開けると、花は消えていました。

そして、勇者の妻は無事病から救われ

二人は幸せに暮らしましたとさ・・・・・。

男:
どうだいお嬢ちゃん。面白い話だろう?

でも「ここから」が本当に面白い お・は・な・しぃ

実〜〜は俺もここに行ったことがあるってわけよぉww

このアルカディアにねぇ。

偶然、謎を解いちまったわけさぁ

「緑の民は いいころよ と言う。 廃れた遺跡にそれは浮かぶ」

緑の民ってのはドワーフだよなぁ?つまりガタラだぁ。

「いいころよ と言う」「いいころよ」数字だぁ。つまり11564丁目。

廃れた遺跡水没遺跡地区 。

つま〜〜〜り

ガタラ 水没遺跡地区 11564丁目

男:
さっそくアルカディアにたどり着いた俺様はぁ、祈ったんだよ。

「永遠の命をくれぃ」ってなぁ。

持ち合わせがなかったもんで、賽銭箱にはうまのふんをいれちまってよぉ。

でも、それがまずかったんよぉ。

呪われちまったわけさぁ。

男:
アルカディアを出てわずか30分後。

帰宅途中の道でラズバーンの群れに襲われちまったんだ。

うまのふん なんかをお供えしたせいでよぉ!!!

男:
その結果。俺は腕を一本もってかれちまったぁ。

お嬢ちゃん。アルカディアに行くときは、しっかりお供えものもってかねぇといかんぞぉ。

じゃないと、俺みたいになっちまうからよぉ。

もし、伝説の花に会えたら。

幸せになれるかもしれませんね。

おしまい

Sponsored Links
Switch入荷状況をチェック!!

フォローしちゃう!

『幻の都 アルカディア』へのコメント

  1. 名前:キャッシュ 投稿日:2017/01/12(木) 12:58:12 ID:92a5115d0 返信

    ログインしたらお供え物持って行きます

    0
    • 名前:gamer510 投稿日:2017/01/12(木) 13:08:56 ID:28dfd5ecb 返信

      奥に妖精カフェがあるのでおくつろぎください!

      0
  2. 名前:ルタ 投稿日:2017/01/12(木) 19:36:10 ID:82d6dbd53 返信

    流暢な吹き替えボイスで再生されました。
    面白かったです!

    0
    • 名前:gamer510 投稿日:2017/01/12(木) 23:53:16 ID:056c24ada 返信

      バックウェルたまらんですよね!!

      0
  3. 名前:ESB 投稿日:2017/01/12(木) 21:10:59 ID:074004e97 返信

    行ってみたい・・・ふんしか持ってませんが

    0
    • 名前:gamer510 投稿日:2017/01/12(木) 23:54:19 ID:056c24ada 返信

      いや、フンは置いて手ぶらでどうぞ!

      0
  4. 名前:黄緑の妖精 投稿日:2017/03/24(金) 09:01:18 ID:164924d93 返信

    11564ってイイコロヨだったんですね。勝手にヒトゴロシって読んでました。

    0