ゲーマー転職活動日記#03 「一気に応募しすぎないほうがいい編」

毎度どうもです。
モンハン発売日、楽しんでますか?

やりたくいけど、やる気にならない。
それほど精神的疲労を味合わされる転職活動。

必死でツイッターで
「モンハン 飽きた」とか検索して心を落ち着けてましたよ。

エージェントさん経由で応募しすぎる前に、様子をみたほうがいい

とりあえず中間報告ですが
12社応募中

6社 書類選考通過
4社 落選
2社 選考待ち

という状況になってます。

死ぬ。

2割しか通過しないと言われたからいっぱい応募したのにこのざまです。
さすがに仕事の合間をぬって、6社も1〜2次面接なんてやってる時間ないですよ・・・・
最悪12日も休みか半休もらわなくてはいけなくなってしまいます。

ということで書類選考に通過した2社と選考待ち1社をお断りさせていただきました。

エージェントさんも企業との契約があるので、なかなか辞退させてくれませんでした。
すごいお世話になってるんで心苦しかったんですがね、
最初は様子見で少しづつ〜・・・と言って欲しかったなぁと。

ポートフォリオを入念に準備した成果なのでしょうが、さすがに体力が持ちません。
企業研究→面接→また別の企業研究→面接
みたいに連続していくので休まる日が1日もなくてですね、胃が痛くなって丸一日飯食わない日とかもでてきちゃったんで、自らドクターゴトウストップかけました。

皆様ももし、エージェント経由で応募するときは、エージェントの人に何を言われようと「本当に行きたい企業」を2社づつくらいから始めてみてください。ちょっと自信ある人は特に

面接1社いってきた

まぁ、その。
東証一部上場の大企業様いってきましたよ。

もうテンプレートのように美人な受付で、素晴らしく綺麗な待合室でした。

もうビル入るまでビクビクだったんですよ
「やばい、何も話せなかったらどうしよう」って。

人前で話すのとか苦手なもんで、面接でもヤバイだろうなぁって思ってたんです

逆にやらかした

喋りすぎた。

まるで上司と酒を飲みに行ってる時のような、余計なことまでべらべらと聞かれたことに対していちいち補足して

聞かれたことだけ答えてればいいものを・・・・・

面接の途中で思ったんですよ
「ヤバイ、ぜんぜん緊張しない。楽勝じゃん。」って。

帰り道で冷静になるまで全然気がつかなかったよ・・・・

たぶん落ちたでしょう。
まぁ、でもこれはある意味発見になったのでよしとしよう。

「冷静に、聞かれたことだけ答える。」
「落ち着いて、深々とおじぎ」
「履歴書を渡す時は、大剣を振りかざすように豪快に」

次回は来週2件、これまた両方とも上場企業さんを控えてるので頑張ってきます。

つまり

後藤:
さて、帰ったら

後藤:
モンハン買おう!!!!

あひゃひゃひゃひゃひゃwwww転職しんどいwwwww

ゲーマー注目アイテム