プクラスに学ぶ、自己犠牲という生き方の選択

みなさまごきげんうるわしゅう。

本日は人生についてのトピックを提供しに参りました。

ズバリ「自己犠牲」です。

 

あなたは普段、人のために何かをしているでしょうか?

忙しい日々の中、生きるために必死になりすぎて自分のことしか見えなくなっていませんか?

 

そんな自転車のボルトのように錆びついてしまったあなたの心を「解放する鍵」を、私はドラゴンクエストXの中に見つけてしまいました。

本日は私と一緒に、彼から学んでいきましょう。(ver4をクリアしてない人はみないでね★)

プクラスに学びたい、自己犠牲という選択

彼の名は「プクラス」。

ドラクエ10 Ver4のストーリー終盤で登場する未来のプクリポです。

永久管理者という使命を与えられ、滅びゆくアストルティアでプクリポたちを守っています。

 

その命が尽きぬよう、体が弱いにも関わらず冬眠カプセルに入り、時折目覚めてはプクリポたちの安全確保しまた眠りにつく。

そんな作業を何千年もたった一人で繰り返してきました。

 

そんな彼の努力も虚しく、彼が冬眠中にプクリポ達を管理するための複製体の裏切りにより絶体絶命の危機に。

それを乗り越えたと思ったのもつかの間、さらなる非情な運命により、今度は一人遥か過去に飛ばされてしまいました。

 

こんな精神が崩壊してしまうような出来事が起こっているにも関わらず、彼は過去の世界から私たち勇者にあるメッセージを送りました。

 

・・・・・・いつか ボクに管理タブレットが
知理の石板と 名を変え
キミの手に渡って 世界が救われると 信じて。

 

こんな非情な運命を辿っているにも関わらず、彼は自分のことよりも私たちの未来の事を考えていたのです。

私はあまりの出来事に感極まってしまい、夜中の3時にデスクの前で号泣してしまいました。

そして誓いました

「私も、彼のように生きよう」と。

 

まずは今まで行ってきた自己犠牲について振り返り、より磨きをかけたいと思います。

 

私のしてきた自己犠牲

この長いドラクエ人生。

様々な人との出会いの中で、私が彼ら、彼女らに与えてきた物を思い出してみました。

プクラスほどではありませんが、私の自己犠牲がみなさまに届けばいいと思い、言葉にしてみました。

 

 

……いつか ボクの作ったチームが
発展し 仲間が増え
ご利益のある薬草を 皆に配って
世界が救われると 信じて。

 

私はこのような信念を持ってドラクエを始めた事。そして、皆を幸せにしたい事を思い出すことができました。

やはり自分の幸せよりも、他者の幸せを願って生きる事こそが幸せへの第一歩なのではないかと思います。

もし、私のこの思いにご賛同いただける 獲物 方がいらっしゃいましたら、ぜひ私のチームに入って一緒に信仰を深めていきましょう。

 

自己犠牲はやめよう

「自己犠牲」で検索すると出てくる上位

コメント

  1. 自己犠牲と書いてあるとメガンテと読んでしまいます。

    0
    • だいぶパルプンテしておりますね

      0
タイトルとURLをコピーしました