>>神グラやん…!!! 魔剣伝説はじめました

何かに熱狂するという感覚が本当にわからない

デスマスターが110レベルになりましてね、ボチボチ練習をはじめました。

とりあえず試練の門とかで自分がヒーラー役になって戦い方を学ぼうとしたのですが、ずっとアタッカーしかやってきてなかったせいか仲間のHPを見ないんですよ。

気がついたら誰か死んでる。

しかも回復に専念だけしてれば良い職業でもないので、場面場面で最適解のスキル回しを探そうとしてるのですがね、完全に空回りしてますよ。

 

ゴトウ
ゴトウ

でもこれ面白い。

ただ殴って敵の攻撃避けてればいい戦闘から、敵の攻撃を見て避けながら仲間のHPを見つつ、攻撃までしなくてはならない。

最高に難しいです。別ゲー。

 

氷の大地のフィルグレアの前の中ボス覚えてるかな?敵がどんどん湧いてきて最後にイーギュアみたいなのが出てくるやつ。

当時みんなサポで死にまくってて、ワシも仕方なくアタッカーから僧侶に変えてなんとか倒したんですが、あれ楽しかったなぁ。

難易度調整できないもんで民衆の不満が爆発してたのを覚えてるんですが、ワシはかなり好きでした。

あれくらいストーリーボスが強いといろいろ考察したり作戦を考えたりして熱中できますよね。

 

ちなみにフィルグレアはやりすぎ。

 

何かに熱狂する感覚がわからない

熱中で思い出したけど、みんな結構熱狂するような趣味持ってるじゃないですか。

例えばアイドルの追っかけとか、声優の追っかけとか。

今だとエヴァみたいなアニメとか。

うちの奥さんが今呪術廻戦ってアニメにハマってましてね、ファンブックとか買うために新生児連れて朝から本屋に並んだりしてますよ。

 

まぁなんでも良いのですが、何か熱狂するような趣味持ってる人いるじゃないですか?

あの感覚が本当にわからないんです。理解したいのに理解できない。

 

何かに熱狂できる人間に憧れてるんです。

だって、めっちゃ楽しそうじゃないですか?

金もたくさん使うかもしれないけど、周りから「無駄遣い」だと思われても本人は全くそうは思ってないどころか、超幸せなんでしょ?

最高じゃないですか。

 

だから長く続けられる趣味を探そうといろいろやるのですがね、持って1ヶ月ですね。

浅く広くって言葉がありますが、まさにそのまんま。

 

おかげで無駄に浅い知識や技術がたくさんあってね、周りからは「なんでも知ってるね」って言われますが、蓋を開けてみると何も知らないんですよ。

 

だからね、

 

キモ太郎
キモ太郎

後藤氏!!!!後藤氏!!!

ゴトウ
ゴトウ

ん?

キモ太郎
キモ太郎

オタクの感ですがwwこの話、落としどころがないまま病人みたいな感じで終わるんじゃないかとwww

ゴトウ
ゴトウ

これだからオタクは・・・・。
ちゃんとバシっと終わるから最後まで見とけって。

 

 

だからね、何が言いたいのかというと

 

 

 

後藤:
俺に熱狂しろってこと。♡

キモ太郎
キモ太郎

さすが後藤氏wwwwwお見事wwww

 

コメント

  1. キャー!///

    0
    • 愛してるぜ

      0
タイトルとURLをコピーしました