>>神グラやん…!!! 魔剣伝説はじめました

【自作】ミミック風 Nintendo Switchスタンド作ってみた

デスクで作業する片手間、Switchを使いドラゴンクエストXでレベル上げをしているのですが、ちょっと不便な事があるんです。

 

操作するときって一度持ち上げると思うのですが、こうやって直接デスクに置いてあるとSwitchとデスクの隙間が少なく、手を入れるのが大変なんです。

なのでスタンドのようなもので浮かしたいのですが、市販のスタンドだと角度がきつすぎて逆にやりにくくなってしまう。

という事で仕方ないので、自作することにしました。

スタンドをモデリング

ごく普通なスタンドを作ろうとしたのですが、それじゃつまらないってことでミミック風のスタンドを作ることにしました。

 

Fusion360という無料ソフトで適当に作っていきます。

素人が趣味でいじってる程度なので角度やら厚みやら適当です。

ゴトウ
ゴトウ

世の中、ノリっしょ。

キモ太郎
キモ太郎

後藤さんカッケェwww

 

適当にミミックっぽくモデリングしていきます。

本当はもっと細かく作りたいのですが、このあと3Dプリントすることを考えるとなるべく単純にしたいんです。

3Dプリントするときにサポート剤っていうプリントするための支えのようなものが必要になってくるのですが、それを取り除くのがかなり大変でして、あまり細かく作りすぎると地獄をみます。

まぁ後ほど写真が出てくるので見てみてください。

 

 

3Dプリント

モデリングができたので3Dプリントしていきます。まずはスライスソフトで3Dプリンター用のファイルの変換しプリント指示を書き込みます。

画像右下に出ているのが印刷時間ですね。今回は五時間ちょっと。これでもだいぶ早い時間なんですよ。

家庭用3Dプリンターって本当に時間かかります。

印刷速度とクオリティのギリギリのラインを見極めてなるべく早く出力できるように調整してます。

 

 

これクローゼットの中です。うるさいのでこうでもしないとやかましくて寝れない。

今回使うのは奥にある積層式のプリンターですね。クオリティは荒いけど耐久性の高い実用品が作りやすいです。

左にあるのが光造形プリンター。液体を固めて造形するのですが、半端なくきれいにできるのでフィギュアなどの制作に向いてます。

 

 

フィラメントはPLA樹脂というスタンダードなやつを使います。耐熱性はあまりないので室内で使用する物用ですね。

クセがなく使いやすいフィラメントで造形失敗が少ないです。

 

では実際にプリントしていきます。

今回のような斜めがたくさんある印刷物の場合、本当は横に倒して印刷した方がきれいにできるのですが完全に忘れてます。

ちゃんと印刷できてはいるものの、だいぶ汚い仕上がりになってますね。

まぁ自分で適当に使うものだからよしとしましょう。

 

画像3〜5をみていただければわかると思いますが、物体を支えるためにサポート剤の柱ができてますよね。これがどの程度つくのかを考えずに適当に印刷すると、あとでサポート剤が取れなくなって発狂します。

無理やり剥がすと印刷物ごと粉砕するので、本当に3Dプリントはサポート剤の扱いが最重要です。

ゴトウ
ゴトウ

12時間以上プリントしたものを何度粉砕したことやら・・・・

 

 

印刷完了&仕上げ

とりあえず無事サポート剤を剥がす事ができました。

しかし、これはミミックなのだろうか・・・・・・。いや、ミミックだ。

 

 

とりあえず置いた感じと角度は完璧でした。(適当に作ったのに)

画面を見て作業をしながら片手間に操作するには最高の角度です。

充電差し込口も一応開けておきました。

 

 

仕上げに適当に家にあった絵具で塗りました。アルティメットど素人なのできれいに塗る事ができず、仕方なくぼかしたり角をあえて汚す事でそれっぽく見えるようにしました。

ゴトウ
ゴトウ

このあと使ってたら塗装剥がれたのでクリア拭いといた。泣

結構車のパーツとか塗装したりするのでエアブラシ欲しいのですが、何を買っていいのかわかりません。

誰か入門者向けにおすすめのあったら教えてください。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。見た目はさておき、普通に実用的なものがサクっと作れました。

結構面白いので、興味ある方は3Dプリンター買ってみてください。

誰もいらないとは思いますが、一応このミミックスタンドのSTLファイルを置いておきます。

→STLファイルダウンロード

コメント

タイトルとURLをコピーしました